【有吉反省会】石山蓮華の衣装が可愛い!実は電線を意識?

有吉反省会, 石山蓮華の衣装 女優・俳優

7月11日放送の「有吉反省会」で女優の石山蓮華さんが出演します。

石山蓮華さんは、電線愛好家として有名で、今回の有吉反省会での反省内容も電線への異常すぎる愛情を謝っています。

 

そして、この出演のときに着用していたワンピースが、白黒とシンプルながらに可愛かったです。

一体どこのブランドのものでしょうか?

 

今回は、石山蓮華さんが有吉反省会で着用した衣装のモノクロワンピースについて紹介していきます。

有吉反省会で石山蓮華が着ていたワンピース

石山蓮華の有吉反省会の衣装

この右側がブラックで左側がホワイトのワンピースですね。

モノクロトーンで色使いがハッキリとしているので、スッキリした感じで良い印象になります。

右側のブラックのほうは多少透け感が有るのも魅力的ですね。

このワンピースはどこのブランドのものでしょうか?

ワンピースのブランドは?

石山蓮華さんが着ていたモノクロワンピースのブランドは、natsumizamaの20SSのシリーズです。

20SSは、二つのものを組み合わせて出来上がる洋服です。前に付いてるボタンと同じものが後ろにも有るんです。

組み合わせ方は自由で、自分の好きなように組み立てれるので十人十色の洋服です。

洋服の値段は42,900円です。しかし残念なことに、売り切れになっていました。

zamanatsumiブランド

斬新なデザインでは有りますが、色使いではシンプルですし何よりも自分好みで色の組み合わせや仕上がりが出来るというのは魅力が大きいと思いますので、やはり人気が有るデザインだったんですね。

石山蓮華さんは、natsumizamaがお気に入りのようで、ZIPのときもよく着ていたブランドの一つです。

 

ところで、石山蓮華さんがなぜ色のチェイスを白黒にしたのはお分かりですか?

答えは、配線に似せていったのですね。電線愛好家だからこその考え方かもしれません。

衣装をも電線に寄せていくほどなので、頭の中は電線や配線のことが常に有る状態のようです。

ある意味、いさぎよすぎて応援したくなりますね。

石山蓮華は電線がなぜ好きになった?

衣装をも電線やケーブルに寄せていくほどの愛情ぶりを見て「この異常にまでの愛はいつから?なぜ?」とも思いました。

きっときっかけは有ると思ったので少し調べてみました。

 

石山蓮華さんが電線を撮るようになったもともとの始まりは、誕生日プレゼントでチェキをもらったことから始まっています。

それが小学生の頃です。

カメラをもらったことで、何か撮ろうという気持ちから常日頃カメラを持ち歩き様々なものを撮っていたようです。

同時に曲線はSFの世界を思わせてくれるらしく好きで、現代美術館の魅力にも気づいていたようです。

 

誕生日プレゼントのカメラと曲線好きのこの二つが重なり、小学3年生のときに電線を撮るようになりました。

ここにはもう一つエピソードが有って、あるとき昼間にしか歩かない道を父親と一緒に歩いたそうです。

そこで目にしたのが、昼間とは全く違った夜ならではの電線の風景でした。

 

確かにいつもと違う風景を見ると、そのものがある特別なものとして感じることが有ると思います。

恋愛でいう相手の「ギャップ」を見つけて気になりだしてしまう、という心情に似ているのではないでしょうか?

 

こんな感じで、電線の虜となり日々電線や配線の写真を撮り続けています。

インスタグラムには、電線や配線のみしか上げないという徹底ぶりで、「いい電線」というハッシュタグを作って日々あげるというマニアぶりです。

 

実際に、電線も時間や季節によって見え方が変わるって聞くと、何気に電線を見るようになってしまそうです。

石山蓮華についてまとめ

今回は、電線愛好家の石山蓮華さんについて紹介してきました。

有吉反省会で着ていたワンピースは、natsumizamaのブランドのものです。

二つのものを一つに組み合わせて出来上がるという20SSシリーズですが、配線を思わせるように石山蓮華さんはホワイトとブラックをチョイスしています。

石山蓮華さんならではの、オリジナルのモノトーンワンピースに仕上がっています。

 

今回の衣装はすでに売り切れとなっていますが、石山蓮華さんは以前に出演していたZIPでもnatsumizamaのブランドをよく着ていました。

お気に入りのブランドと思われますので、natsumizamaの新作をチェックしておけば同じものを手に入れることが出来るかもしれません。

 

また、電線を撮るようになったきっかけについても紹介してきました。

石山蓮華さんが電線を集中的に撮るようになったのは小学3年生のときに見た、夜のネオン街の電線がきっかけです。

昼間とは違った見え方に面白さを感じたのすね。

旅行にいくときも、その地域に面白そうな電線が有るのかをチェックして行き先を決めることが多く有るようです。

女優と同時に電線愛好家として活動している石山蓮華さん。

活動を始めた当初は可笑しな人とも捉えられがちでしたが、好きが強くて活動し続けた結果今では男性女性問わず少しずつファンも増えていっています。

インスタグラムにも「いい電線」のハッシュタグを使って石山蓮華さん以外も投稿をする人が増えていっています。

 

実際に今回の有吉反省会で、より電線の深みが広まりファンが増えそうですね。

下を向いて歩くよりも上を向いて歩くことになるので、案外気分も晴れてウキウキしてくるかもしれません。