小塚拓矢の嫁はどんな人?子供についても調査!【アナザースカイ】

怪魚ハンター小塚拓矢の嫁。 番組

怪魚ハンターの名を持つ小塚拓矢さんは、2019年に結婚しています。

結婚相手となった奥さまは一体どんな人なのでしょうか?

 

今回は、怪魚ハンターの小塚拓矢さんの嫁や子供について紹介していきます。

怪魚ハンターの小塚拓矢と結婚した嫁はどんな人?

小塚拓矢さんは、2019年に結婚しています。

6月29日に行われた結婚式には、小塚拓矢さんの会社「モンスターキス」の社員さん達がタイトスケジュールの中、企画をし結婚式が行われたようです。

 

小塚拓矢さんの嫁となった人の名前は「みき」さんです。

馴れ初めなどはハッキリとは分かりませんでしたが、小塚さんが行っている釣りについてとても理解をしている人だと思いました。

それは、結婚式翌日にも小塚さんは釣りをしに出掛けているのです。

どうも一人で・・

 

結婚式翌日は、後片付けのようなことも有ったりするので出来れば出かけないでほしいと思うものだと思います。

しかし、そんなことも取っ払って釣りに行くことを了解するって、とても理解力の有る方だと感じてしまいました。

自分の旦那は怪魚ハンターだということや、仕事への理解があったからこそ結婚もしたのでしょうね。

心の広い奥さまが素敵です。

小塚拓矢に子供は居る?

さて、次は子供についてです。

結論を言ってしまうと、小塚拓矢さんと嫁のみきさんとの間には、まだお子さんは居ないようです。

 

結婚して1年が経過した頃で、釣りをしに家に居ないことも多いようなのでもう少し夫婦2人の生活を楽しみたいのかもしれないですね。

怪魚ハンターとは?

そもそも、「怪魚ハンターて何?」と思う人がいるかもしれないので説明していきますね。

怪魚ハンターとは、簡単に言うと「怪しい魚を釣る人」のことです。

 

一般的な魚と言えば、だいたいが大きくても30cmくらいの大きさです。

しかし、怪魚(あやしいさかな)となると突然変異がおこったりしていることも有り、1mを平気で超してしまいます。

そのように巨大化した魚を専門に釣っている人は、怪魚ハンターと呼ばれています。

 

釣り好きの人は、怪魚を釣ることは憧れるようですね。

そのため、小塚拓矢さんは釣り界のカリスマ的存在なのです。

小塚拓矢のプロフィール

小塚拓矢さんのプロフィールも紹介しておきます。

名前 小塚拓矢(こづか たくや)
出身地 富山県
生年月日 1985年
最終学歴 東北大学大学院

2010年にデビュー作となる「怪物狩り」を出版しています。このとき、大学院在学中です。

その後、2012年に現在の会社である株式会社モンスターキスを設立しました。

会社内容としては、釣り具の企画や販売をしているようです。

 

釣りを趣味から仕事へと繋げているほどのはまりようです。

最後に

今回は、怪魚ハンターと言われ釣り界のカリスマである小塚拓矢さんについて紹介していきました。

現在も日々釣りに明け暮れて、世界中を旅しながら怪魚ハンターを楽しんでいる小塚さん。

 

実は海外に行くときは下調べは一切しないようです。

行く場所を決め、必要な道具を持って現地に行く。

そして、現地の人からの情報を集めて怪魚を釣り上げるといった流れです。

 

小塚さんは、どこか見ていて愛嬌が有るというか憎めないような存在に思います。

笑顔がとてもかわいらしいですし。

それは人を引き付ける武器にもなっていると思いますので、これからも新しい場所へ向かい記録に残る怪魚を釣っていくのでしょうね。