桑島智輝の出身高校や大学はどこ?wikiプロフと年収も調査!

桑島智輝の高校と大学 モデル・タレント・アナウンサー

安達祐実さんの旦那さんである桑島智輝さん、なんだか謎に包まれている感じがするのは私だけでしょうか?

安達祐実さんと結婚したことで『桑島智輝』という名前を有名にしたかもしれませんが、案外詳しいことは謎のままだと思います。

 

なので今回は、カメラマンの桑島智輝さんについて出身高校や大学を含めたwiki風プロフィールを紹介します。

そして、カメラマンの年収も気になったので調査してみました。

調査して分かったことは、桑島智輝さんはカメラマンの中でも一流の方でした。

桑島智輝の出身高校や大学を調査

桑島智輝さんの出身高校と大学を紹介していきます。

桑島智輝の出身高校

桑島智輝さんの出身高校は、岡山一宮高等学校です。

偏差値は62で、岡山市の進学高校と言われています。

生徒一人一人が高い志を持ち、仲間とともに学び未来を切り開いくことを目的とした教育スタイルです。

学力向上と自己実現の手助けをしてくれる学校です。

 

桑島智輝さんは、高校生活の中で高い志で実現していく前向きなスタイルが身についていったのかもしれませんね。

桑島智輝の出身高校

桑島智輝の出身大学

桑島智輝さんの出身大学は、武蔵野美術大学です。

2002年に卒業しています。

 

東京都小平市に本部を置く私立大学で「武蔵美(むさび)」とも呼ばれています。

武蔵野美術大学卒業生の有名人も多くいます。

落語家の林家たい平さんや歌手のスピッツ草野マサムネさんも卒業生です。

桑島智輝のwiki風プロフィール

桑島智輝さんのwiki風プロフィールを紹介していきます。

  • 出身地 岡山県
  • 生まれた年 1978年

桑島智輝さんは、武蔵野美術大学を卒業してすぐに写真家の鎌田拳太郎さんに弟子入りをしています。

そして、2年後2004年に独立

6年後2010年に現在の会社「株式会社 QWAGATA」を設立しています。

 

大学卒業からフリーカメラマンになるまでがスムーズなので、大学入学した時点でカメラマンになることは決めていた気がします。

弟子入りする人も、すでに決めていたかもしれませんね。

桑島智輝の年収はどのくらい?

一般企業のサラリーマンと違うので、カメラマンの年収がどのくらいなのでしょうか?

しかも、桑島智輝さんはフリーにカメラマンなので気になります。

 

調査した結果として、カメラマンの平均年収が300万円前後のようです。

2019年度の日本人の平均年収が440万円なので、少なめかなといった印象です。

しかし、これは生活するために小さな案件でもコンスタントに請負仕事をしている場合の平均的な額です。

 

桑島さんは、プロのカメラマンで芸能人の写真集や書籍用の写真・ポートレートと幅広く活躍しています。

写真集で手がけた芸能人は、代表作は安達祐実さんの『私生活』ですが、他にも指原莉乃さんの『猫に負けた』や新田真剣佑さんの『UP THE ROAD』を撮っています。

 

このように多くの芸能人を手がけていることを考えると、年収が300万円程度ではないと実感します。

少なく見積もっても、0を1つ増やして年収は3,000万円以上といったところだと思いました。

もしかすると、億間近という場合も有り得ますね。

桑島智輝についてまとめ

今回は、カメラマン桑島智輝さんについて紹介してきました。

武蔵野美術大学卒業後すぐに鎌田拳太郎さん弟子入りし、2年後には独立しています。

 

フリーとなった後には、自身の会社を立ち上げ今も順調です。

桑島智輝さんは、妻である安達祐実さんを今も毎日撮り続けているほどなので、写真を撮ることは趣味の一貫で、その延長線上に仕事がくっついてきていると考えても良さそうなきがしてきました。


『我我』では、桑島智輝さんと安達祐実さんの家庭を覗き見している感じにもなり、2人の信頼された関係が伝わってくるようでした。

続編も時期に出版されると思いますので、写真集の発売も今から楽しみです。